ウラジオストク

毎年9月日ロの地域協力を促進する東方経済フォーラムが今年も開催されました

今月2日から4日にかけて、ウラジオストクで東方経済フォーラム(EEF)が開催されました。

東方経済フォーラムは2015年から毎年開催されている極東ロシアの開発をテーマとした国際的な会合です。昨年はコロナ禍で中止となり、2年ぶりの開催となりました。

会場はルースキー島にある極東連邦大学です。

東方経済フォーラム

ハバロフスク在住の旅行会社ポータル・セゾノフのアナスタシア・セパテシコさんがこのフォーラムについて寄稿してくれました。

※※※※※

2015年以降、9月は極東ロシアにとってビジネスの季節になりました。私は初開催のとき、ウラジオストクを訪ねたことを思い出します。

この国際的な会合には、ロシア政府や現地企業だけではなくて、世界中の大企業や有名な政治家も参加します。

コロナ禍になる前の2019年のEEFには世界66カ国の8500人以上の方が参加しました。企業のトップも440社が訪れています。

日本の代表団も、もちろん毎年東方経済フォーラムを訪れています。2016年から19年までは、安倍晋三総理大臣(当時)が日本の代表として参加しています。

日本の大企業も、丸紅や三井物産、双日、トヨタ自動車、日揮、日本航空、そして国際協力銀行も参加しています。

2015年から日露両国は、農業やエネルギー、医療、観光などの分野で話し合いが持たれ、多くの投資協定が結ばれました。2016年に行われたフォーラムのとき、ハバロフスク空港と双日や海外交通・都市開発事業支援機構、ジヤトコ株式会社が現代的なエアターミナルを建設する協定を結びました。

ハバロフスクでは2019年に国内線の空港ターミナルがオープンし、現在は国際線ターミナルの建設が始まっています。

ぜひシェアしてください!!

ハバロフスク チャンネル

ウラジオストク/ハバロフスクの情報満載!
成田から直行便でわずか2時間半の極東ロシアの街・ウラジオストク/ハバロフスクの事なら、ウラジオストク チャンネル/ハバロフスク チャンネルにお任せ下さい。
現地のグルメ情報やイベント、観光ツアー、地元の方のみぞ知るお立ち寄りスポット、最新ニュースなど、さまざまな情報を発信しています。

こちらもご覧ください

📰 記事

📖 アディリャのカザン日記

🇷🇺👩‍🍳 ロシアの味

📺 YouTube

🗓 イベントスケジュール