ウラジオストク

夏は海で遊ぼう!無人島を訪ねるボートツアーをご案内します

ウラジオストクの夏のお楽しみは、ビーチで決まりです。いま、まさに海水浴シーズンに突入していることはすでにお伝えしました。

6月になると、そろそろビーチとビールが恋しい季節になります

ウラジオストクでいちばん有名なシャモラビーチを紹介します

ウラジオストクではサーフィンやマリンスポーツも盛んです。でも、大人から子供まで誰でも楽しめて、ハッピーな気分にひたれるのが、無人島を訪ねるボートツアーです。

地図をみるとわかるように、ウラジオストクのあるムラヴィヨフ・アムールスキー半島の南にはたくさんの島が連なり、その多くは無人島です。

そこにはこのような透明度の高いブルーオーシャンが広がっています。

ウラジオストクは港町なので、クルーザーを所有している市民が多く、夏になると、これらの無人島へ出かけ、海で泳いだり、磯でとれた魚や貝をクルーザーの上でBBQにして楽しみます。

では、クルーザーのない日本人はどうすればいいでしょう。大丈夫です。本サイトでおなじみの日本海ブリッジ のウラジーミルさんがこのツアーの試乗レポートしてくれました。以下、彼が送ってくれた動画をもとにコースを案内します(この動画はのウラジーミルさんがクルーザーに乗せて無人島まで連れていってくれますから。

では、彼の案内する1日ボートツアーの動画と写真を観ることにしましょう(この動画は昨年9月に撮影したものです)。

 
これが日本海ブリッジのクルーザーです。

ウラジオストクのマリーナを出たクルーザーは、海峡でいったんひと休み。海上でSUP(スタンドアップパドル・サーフィン)を楽しむ人や帆を降ろしたヨットの姿も見えます。

 
それからクルーザーはルースキー大橋をくぐり抜け、さらに南にあるポポヴァ島周辺の無人島に向かいます。

ウラジオストクの町並みが遠く離れていきます。

約40分で無人島へ到着しました。そこには驚くほど透明度の高い海が待っていました。ボートを停めて、海に飛び込みましょう。

素潜りやダイビング、釣りなど、思う存分楽しめます。島に上陸して散策するのも面白いです。

ぜひシェアしてください!!

ハバロフスク チャンネル

ウラジオストク/ハバロフスクの情報満載!
成田から直行便でわずか2時間半の極東ロシアの街・ウラジオストク/ハバロフスクの事なら、ウラジオストク チャンネル/ハバロフスク チャンネルにお任せ下さい。
現地のグルメ情報やイベント、観光ツアー、地元の方のみぞ知るお立ち寄りスポット、最新ニュースなど、さまざまな情報を発信しています。

こちらもご覧ください

📰 記事

📖 アディリャのカザン日記

🇷🇺👩‍🍳 ロシアの味

📺 YouTube

🗓 イベントスケジュール