ウラジオストク

ウラジオストクの絶景の岬や入江の海でSUP(サップ)を楽しもう

SUP(サップ)とは、スタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)の略称で、専用ボードに乗ってパドルで海や川などの水の上を漕ぐスポーツです。

ウラジオストク在住のインスタグラマーのアンナさん は、今年の夏、何度もSUPを楽しんだそうです。

「先週の週末、日が昇る前に起きて、ルースキー島の南にあるトビジナ岬(Мыс Тобизина)でSUPをやりました。朝6時から始めて、6時半にボードの上で朝日を見ました。

ウラジオストクにはたくさんのSUPのトレーナーがいて、インスタグラムで彼らが企画しているツアーの日程を調べ、行きたい日に参加します。たいてい1回のグループは10人から15人くらい集まり、毎回いろんな場所でやります。

特に景色が美しいのが、トビジナ岬とバサルギナー灯台(Маяк на мысе Басаргина)です。ほかにも沿海地方水族館(Приморский океанариум Научно-образовательный комплекс)の沖合のパリス湾(Парис)や、トゥルダ湾(бухта Труда)でもやったことがあります。

初回はトレーナーにボードの乗り方など教えてもらいますが、私の場合、すぐにできました。実際、すごく簡単です。以前日本のお客さんを何回か案内したことがありますが、みなさんすぐに漕げるようになりましたよ。

来年は、私の所属するHISウラジオストク支店でも、SUPの体験ツアーをやりたいと思っています。ぜひご参加くださいね」

ここが、アンナさんがSUPを楽しんだトビジナ岬です。

この岬には大きな絶壁と洞窟があります。

この岬には大きな絶壁と洞窟があります。

洞窟の中をSUPに乗ったまま探検します。

これがもうひとつの絶景スポットのバサルギナー灯台です。この灯台は高さ8mほどで、最初1937年に木造で建てられましたが、1958年に現在の姿になりました。場所は、ルースキー大橋の半島側のたもとの東に突き出た岬にあります。

ぜひシェアしてください!!

ハバロフスク チャンネル

ウラジオストク/ハバロフスクの情報満載!
成田から直行便でわずか2時間半の極東ロシアの街・ウラジオストク/ハバロフスクの事なら、ウラジオストク チャンネル/ハバロフスク チャンネルにお任せ下さい。
現地のグルメ情報やイベント、観光ツアー、地元の方のみぞ知るお立ち寄りスポット、最新ニュースなど、さまざまな情報を発信しています。

こちらもご覧ください

📰 記事

📖 アディリャのカザン日記

🇷🇺👩‍🍳 ロシアの味

📺 YouTube

🗓 イベントスケジュール