Japan-Russia News

日本から見たロシアや中東欧

【YouTube】セルビアちゃんねる 🇯🇵平野達也さん 🇷🇸ブランカさん 🇯🇵大塚真彦さん

旧ユーゴスラビアはセルビア共和国の情報を現地からお届けするYouTube「セルビアちゃんねる」です。本チャンネルでは「セルビアで活躍する日本人」や「セルビア人の日本のイメージ」、「セルビアの伝統・文化」それと、「観光情報」を中心にお届けしております。

セルビアをもっと身近に、もっと詳しく、もっと楽しくお伝えし、日本とセルビアの架け橋になれればいいなと思います。
「セルビアの面白さ」をぜひ、一度ご覧ください。
 

セルビアちゃんねる

名 前:
平野達也
ブランカ
 ・セルビア人
 ・ベオグラード大学日本学科卒業
大塚真彦
SNS:
Facebook @brankakic
Instagram @serbiachannel
制 作:
©セルビアちゃんねる製作委員会

 

Q1. セルビア共和国(ベオグラード)はどんなところですか?

ブランカ(以下略):皆さん、こんにちは!ブランカです。日本の方にはあまり知られていないと思いますが私の住む、セルビアは古い伝統や文化を大切にするとても良い国です。日本では違法ですが、セルビアでは個人の家で伝統的な蒸留酒「ラキヤ」を作ったり、ワインを作ったりすることが法律で認められています。お酒作りは家族みんなでまず、ワインを作り、そのブドウの残りカスと他の果物を混ぜて、発酵させてラキヤを作ります。ラキヤを作るときに出た残りカスはハウス栽培の肥料に使います。とてもエコな伝統的な生活です。このように日本とセルビアでは大きな文化の違いがたくさんありますので、日本の皆さまにも動画を通してセルビアに興味をもっていただき、セルビアへ旅行に来ていただけたら嬉しいです。

 
Q2. 昨年は東京オリンピックのセルビア代表のホストタウン巡りをされていましたね(新潟県柏崎市、埼玉県富士見市、佐賀県唐津市、山口県防府市)。

そうですね、4つのホストタウンそれぞれ違いがあって面白いですね。セルビアちゃんねるでは全部で17本の動画を制作しましたが、全てに思い出があります。

(動画公開順で)まず、セルビア水球代表のホストタウンの新潟県柏崎市では初めて日本の大きな花火を見ることができたり、盆踊りに参加させていただいたり、茶道美術館で本物のお茶を頂いて全てに感動しました。また、セルビアちゃんねる初のドローンを使った海の水球イベントの映像をお届けすることが来ました。

レスリングとハンドボールのホストタウンの埼玉県富士見市はオリンピックのイベントにゲストとして参加させていただき、オリンピアンの選手や吉本興業の芸人さんと初めてお会いすることができました。また、セルビアちゃんねるが大好きな星野市長のセルビアへの熱意とセルビア語の上手にもビックリしました!レスリングはセルビア人がメダル候補なので楽しみですね。

東京オリンピックの新種目3人制バスケの佐賀県唐津市は先日もセルビアの北部にあるノヴィサドという街に日本から強化合宿に来て日本の選手がセルビア人に指導を受けるほど、とても良い意味で繋がりが強まっていますね。この種目もセルビアも金メダル候補として期待されているので、とても楽しみです。

最後に山口県防府市…ここは他のホストタウン関係者から「防府は熱量が半端ない」と聞いていましたので、とても楽しみにしていました。実際行ってみると初日からテレビ1社、新聞5社が取材に来てくれてドキドキとワクワクの中、過ごすことができました。防府市はバレーホールのホストタウンなのですが、駅前には「セルビア代表、優勝まであと〇〇日」とカウントダウンの看板がありました。あと、実は私は御朱印を集めているのですが日本で一番古い天満宮、防府天満宮で御朱印をいただけたのはとても幸せでした。

 
Q3. 今後の抱負や、視聴者の皆さまへのメッセージを

セルビアを訪問された日本人はよく「古き良き時代の日本みたい」と言います。まだまだ、発展途上国ですが昔から変わらないセルビアの生活を中心に皆様に楽しんでもらえるような情報をこれからもお届けしたいと思っています。セルビアに関するあらゆるご質問なども動画にコメントしていただければ、お答えしますのでお気軽にご連絡ください。セルビアと日本の皆さんがもっともっと近くなりますように。

 

 
 
TAGS: , ,

コメントを残す

プライバシーポリシー

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー