ウラジオストク

青い海と島並みの美しさを堪能できるルースキー島訪問ツアーバスが登場

ウラジオストクでは、最近ツアーバスが運行を始めました。中央広場から出発し、金角湾大橋とルースキー大橋を渡り、ルースキー島へ向かい、沿海地方水族館まで行って戻ってくる約90分のコースです。

毎日10:00、13:00、16:00発のバスがあり、料金は大人700ルーブル(1200円)、子供500ルーブル(800円)です。

本ニュースサイトではおなじみの現地旅行社、日本海ブリッジ のウラジーミルさんがこのツアーの試乗レポートしてくれました。以下、彼が送ってくれた動画をもとにコースを案内します(この動画は、後日YouTubeウラジオストクチャンネルで公開する予定です。あいにくこの日は曇り空でしたが、晴れの日には自然の美しさを満喫できるでしょう。いまは彼の最初の挨拶のみ、ここに上げておきます)。


彼が立っているのは、ツアーバスの出発地である中央広場です。

広場にはウラジオストク市160周記念のモニュメントがあり、その脇に赤いツアーバスが停車しています。

これがダブルデッカーのツアーバスです。

バスに乗車すると、付け髭の男性ガイドと首にスカーフを巻いた若い女性ガイドが待っています。彼らは乗客にウラジオストクの歴史を解説してくれるオーディオガイドが聞けるヘッドフォンを配ってくれます。現在はロシア語と英語だけですが、まもなく日本語も用意してくれるそうです。

バスはオケアンスキー大通りを北に向かいます。左手に旧日本領事館が見えます。とてもクラシックで美しい建築です。

バスはポクロフスキー教会の手前で左折して、アレウーツカヤ通りを下り、セミョーノフスカヤ通りで再び左折してそのまま緩やかな坂を上っていきます。右手にムラヴィヨフ・アムールスキー像と金角湾大橋(Золотой мост)が見えてきます。この橋は2012年8月11日に開通しています。

ぜひシェアしてください!!

ハバロフスク チャンネル

ウラジオストク/ハバロフスクの情報満載!
成田から直行便でわずか2時間半の極東ロシアの街・ウラジオストク/ハバロフスクの事なら、ウラジオストク チャンネル/ハバロフスク チャンネルにお任せ下さい。
現地のグルメ情報やイベント、観光ツアー、地元の方のみぞ知るお立ち寄りスポット、最新ニュースなど、さまざまな情報を発信しています。

こちらもご覧ください

📰 記事

📖 アディリャのカザン日記

🇷🇺👩‍🍳 ロシアの味

📺 YouTube

🗓 イベントスケジュール