Japan-Russia News

日本におけるロシア

『Books&Cafe プーシキン』ロシアの文学作品についてディスカッション

ロシア文学愛好者同士、作品やその背景について考えディスカッションをする『Books&Cafe プーシキン』をご紹介いたします。
 

『Books&Cafe プーシキン』は、ロシア文学愛好者のクラブです。毎回テーマを決めて開催されるミーティングでは、文学作品が書かれた時代に身をおきながら、作品についてのディスカッションを行います。 ロシア語スピーキングの実践の場であると同時に、ロシアの文化・歴史、ロシア人の生活・国民性について学ぶことができます。Books&Cafe プーシキン

『Books&Cafe プーシキン』のプログラムは読書や新しいことを学ぶのが好きな方、ロシア語を勉強している方、語学力を向上させたい方、ライティングとスピーキングのスキルを身につける必要がある方に最適です。
 

プログラムの概要

作品についてロシア語で話し合います(入門者、初心者の方にとっても、ロシア語習得の良いトレーニングになります)
ロシア文学の名作だけを扱います
主に17世紀から20世紀の作品です
ロシア国内、国外で有名な作品のうち、日本語訳が出ている作品を扱います
1セッションは2時間です
8~10人のグループセッションです
年で24冊以上のロシア語作品を読んでいきます(月に2冊のペース)
 

 
クラブ会員は、まず自宅で課題の文学作品を読み、また関連映画作品なども鑑賞し、レビューを書きます。そして作者や、同時代の生活(生活、衣服、歴史など)について、興味・関心のある事実を探します。
そしてセッションでは、作品のストーリーについて発表をし、最後にマインドマップを作成します。
 

 
セッションは2週間に1回、東京 渋谷の静かで快適なワークスペースで行います。クラブ・ライブラリーの歴史書や百科事典を使います。
ソフトドリンクを飲みながら、楽しく活発な議論を交わします。

参加費用は1セッション2時間で¥3,000。ですが初回の体験参加は無料となっていますので、ご興味を持たれた方は是非ご参加ください。

お申し込み:http://bookscafe.club

 
確かにためになりそうだし楽しそう……けれどいきなり文学作品はハードルが高い……という方には「ロシア語入門クラス」もありますよ。
 

「ロシア語入門クラス」参加者募集✨🇷🇺🇷🇺🇷🇺

アルファベット(キリル文字)から始めて、単語、文法の学習、リーディング、ライティング、スピーキングの実践を行います。
教科書は、分かりやすく、自宅学習にも適している『ゼロから始めるロシア語』を使います。

定員は各クラス5人です。
セッションは、1ヶ月に4回、木曜日 10:00〜12:00。
費用は、1回(2時間)、3,000円。
初回体験セッションは、2019年5月10日、10:00〜11:00の予定で、参加費は無料です。

お申し込み: rosiago@bookscafe.club
会場は渋谷駅近くのミーティングルームです。
東京都渋谷区道玄坂2-26-3 TOP ROOM道玄坂310号室 (MAP )
 

トロフィモーヴィッチ・タチヤーナ

経歴:
広報(PR)のスペシャリスト。ノヴォシビルスク大学で広告・広報を専攻(ジャーナリズム、哲学、ロシア語、修辞学などのコースを含む)。
ノヴォシビルスク大学で経済・経営管理を専攻。

職歴:
メディアで10年の経験(ロシアのMDM銀行、OTP銀行にてPRスペシャリスト、マーケティングを担当)。ビジネス記事を執筆。

Sib.fm の日本文化紹介ブログを担当(ペンネーム:Irina Fuji)

TAGS: , , , , ,

コメントを残す

プライバシーポリシー

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー