Japan-Russia News

日本から見たロシアや中東欧

2020年7月31日(金)〜 東京 新宿

映画『殺人狂騒曲 第9の生贄』公開

©Central Partnership

19世紀末のロシア・サンクトペテルブルクで起きた猟奇殺人の捜査に挑んだ2人の男性刑事と女霊媒師の活躍を描いたロシア産サスペンス。19世紀のサンクトペテルブルクで、美女ばかりをターゲットにした連続猟奇殺人事件が発生した。事件の真相を追う警部ロストフと相棒のガニンは、第4の犠牲者の体内から魔術の印「ペンタグラム」が描かれた卵を発見する。捜査を進める中で、「ペンタグラム」を用いた降霊儀式をおこなう霊媒師オリヴィアの存在を知ったロストフは、オリヴィアに犠牲者の霊視を依頼する。遺体と対面したオリヴィアは「第9の犠牲者まで殺人は続く」と予言。捜査線上にドクロのタトゥーを入れた怪しい人物が急浮上するが……。

映画.comより


監督は『アイスブレイカー 超巨大氷山崩落』でロシアのアカデミー賞「ゴールデン・イーグル賞」4部門にノミネートされたニコライ・ホメリキ。事件の謎を追う2人の刑事には『ラフマニノフ ある愛の調べ』の主役を演じた実力派俳優エフゲニー・ツィガノフと、『スターリングラード 史上最大の市街戦』のドミトリー・リセンコフ。ヒロインの霊媒師オリヴィアを英国人女優デイジー・ヘッドが演じる『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』や『バーフバリ』シリーズのFilm Direction FX社がVFXを担当。
 

『殺人狂騒曲 第9の生贄』[原題:Девятая]
監 督:
ニコライ・ホメリキ
出 演:
デイジー・ヘッド
エフゲニー・ツィガノフ
ドミトリー・リセンコフ
製 作:
🇷🇺ロシア (2019)

新宿シネマカリテ

※開催要項については変更になる可能性もありますので、主催者様発表の情報をご確認の上お出かけください。
 

TAGS: , , ,

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー