Japan-Russia News

日本から見たロシアや中東欧

2020年7月24日(金)〜 東京 渋谷

映画『LETO -レト-』公開

©HYPE FILM, 2018

ときは1980年代前半。西側諸国(資本主義諸国)の文化は禁忌とされていたソ連時代のレニングラード。
T・レックスやD・ボウイなど西側のロックスターの影響を受けたアンダーグラウンド・ロックで人気を博していたミュージシャンのマイク(ローマン・ビールィク)のもとにある日、ロックスターを夢見るヴィクトル(ユ・テオ)が訪ねてくる。彼の才能を見出したマイクは、共に音楽活動を行うようになるが、その一方で、マイクの妻ナターシャ(イリーナ・ストラシェンバウム)とヴィクトルの間には淡い恋心が芽生え始めていた・・・・。

映画.comより


第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品、カンヌ・サウンドトラック賞最優秀作曲家賞を受賞。ロシアに実在したバンド・キノのボーカルであるヴィクトル・ツォイと、彼の音楽的才能を見出したマイク・ナウメンコ、彼の妻ナターシャをモデルにした青春バイオグラフィ。『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』のイリーナ・ストラシェンバウムも出演。
 

『LETO -レト-』[原題:Лето]
監 督:
キリル・セレブレンニコフ
出 演:
ユ・テオ
イリーナ・ストラシェンバウム
ローマン・ビールィク
製 作:
🇷🇺ロシア 🇫🇷フランス (2018)

ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

※開催要項については変更になる可能性もありますので、主催者様発表の情報をご確認の上お出かけください。
 

TAGS: , , , , ,

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー