Japan-Russia News

日本から見たロシアや中東欧

2020年6月20日(土)〜 全国ロードショー

映画『ドヴラートフ レニングラードの作家たち』公開
 

(C)2018 SAGa/ Channel One Russia/ Message Film/ Eurimages

1971年、ソビエト・レニングラード。言論に自由の風が吹いた“雪解け”の時代を経て、社会には再び抑圧的な“凍てつき”の空気が満ち始めていた。ジャーナリストとして働きながら文筆活動に勤しむドブラートフの6日間を切り取り、後にノーベル賞を受賞する詩人ヨシフ・ブロツキーら若き芸術家・活動家たちのひたむきな生を描き出す。

映画.comより


第68回ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した伝記映画。監督は国内外で高く評価されておりロシアの若手世代を代表するアレクセイ・ゲルマン・Jr.。ドヴラートフ役はセルビア人俳優ミラン・マリッチ。『ヴァンパイア・アカデミー』のダニーラ・コズロフスキー、『ウルヴァリン:SAMURAI』のスベトラーナ・コドチェンコワ、『裁かれるは善人のみ』のエレナ・リャドワが共演。
 

『ドヴラートフ レニングラードの作家たち』[原題:Довлатов]

監 督:アレクセイ・ゲルマン・Jr.
出 演:ミラン・マリッチ
    ヘレナ・スエツカヤ
    アルトゥール・ベスチャスヌイ
    ダニーラ・コズロフスキー
    ベトラーナ・コドチェンコワ
    エレナ・リャドワ
製 作:🇷🇺ロシア 🇵🇱ポーランド 🇷🇸セルビア (2018)
 
ユーロスペースほか全国順次ロードショー

※開催要項については変更になる可能性もありますので、主催者様発表の情報をご確認の上お出かけください。
 

TAGS: , , , , ,

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー