Japan-Russia News

日本におけるロシア

2020年2月23日(日)〜24日(月・祝) 東京 芝公園

『プラーズニク』日本初の大規模ロシア・ユーラシア文化祭!!学生の力で魅惑の世界を東京に。
 

創立30周年を迎える学生団体「日本ロシア学生交流会」が、日本初の大規模ロシア・ユーラシア文化祭『プラーズニク』を開催します。『プラーズニク』(ロシア語で「祝宴、祭りの日」)とは、ロシア・ユーラシアにあまり馴染みのない方々も地域文化に気軽に触れることが出来る、国際交流イベントです。

「日露の架け橋」として様々な活動に尽力してきた学生たちが、地域への興味関心を最大限に引き出す目的でスタートさせた大規模フェスティバルであり、大学生有志主催のロシア関連イベントでは日本初の試みです。
知られざる料理や雑貨の数々、素晴らしいダンスやアンサンブル、現地に旅行した気分が味わえる体験コーナーなど、日常では味わうことの出来ない魅力たっぷりの企画が満載です。
 
 

■名称:ロシア・ユーラシア文化祭『プラーズニク』
■日程:2020年2月23日(日)・24日(月)
     10:00~20:00 ※雨天決行
■会場:東京都港区芝公園4号地
     (都営三田線御成門駅 A6出口徒歩0分)
■入場料:無料
■主催:日本ロシア学生交流会
■後援:駐日ロシア連邦大使館、日本・ロシア協会、東京都
■対象地域:
「東スラヴ」=ロシア・ベラルーシ・ウクライナ
「コーカサス」=アルメニア・ジョージア・アゼルバイジャン
「中央アジア」=カザフスタン・ウズベキスタン・キルギス・トルクメニスタン・タジキスタン
 
 

屋台企画では、ロシア・ユーラシア地域の食料品や同地域の雑貨を販売するお店を準備しています。
温かいロシア料理に現地調達の食材、伝統衣料品まで勢ぞろいしており、たくさんのお店で異国の文化を醸し出していきます。

普段あまり触れることのない雑貨や料理の数々をお楽しみください。

今回は当日販売予定の商品をご紹介!
 

現地の人が愛してやまない紅茶(чёрный чай)です。

世界有数のお茶消費地域であるロシア・ユーラシアは、独自のお茶文化が根付いており、ジャムと一緒に紅茶を飲むスタイルは日本でも知られています。
プラーズニクでは様々な種類の紅茶をご用意していますので、是非当日会場に足を運び、本場の美味しい紅茶を手に入れていただきたいです。
 
 

ステージ企画では、ロシアとスラヴの音楽が大集結!オーケストラをはじめ民謡や伝統舞踏をご覧に入れます。
地球最北の地ロシアで育まれた音楽は、長い冬を耐える精神と春の輝きと称賛を一心に表現しています。ロシア音楽というとなじみが薄いかもしれませんが、スケートの浅田真央選手が使った「鐘(ラフマニノフ)」や、「日曜日は市場に出かけ~月曜日は~」というフレーズで有名な民謡「一週間」など一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

さらに豪華ゲストもお招きし、ロシア・ユーラシア文化について講演をしていただく予定です。
以下に当日の出演者をご紹介!
 

■演奏・歌唱系:
クラースヌイ・フィルハーモニー管弦楽団(ロシアクラシック)、The Eleven Vectors(ロシアポップ)、小畠エマ(プロオペラ歌手)

■舞踊系:
スラヴャーニェ(スラヴダンス=左写真)、チャイカ(ロシアバレエ)、グリスタン(ウズベクダンス)

■ほか出演:
山本修夢(俳優)、みなみかわ(システマ芸人)、ジェーニャ(声優)、あしや(YouTuber) (敬称略)
 
 

満を持しての屋台・ステージ企画に加え、プラーズニクの会場全体を体験企画が彩ります。
言語教室など皆さまにご参加いただけるイベントから、衣装・バッジ・写真・本の展示やフォトジェニックなスポット作りまで、全てが必見です。
ロシア語でのアナウンスなど会場全体の雰囲気まで、1人でも多くの人に楽しんでもらえるような企画が満載です。
 
 

プラーズニク公式SNSではイベント最新情報はもちろん、ロシア・ユーラシアに関する情報(ロシア語表現・食文化・習慣紹介・都市紹介)もお届けしています。
皆様のフォローをお待ちしております。

■公式HP:https://prazdnikjp.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/prazdnikjp/
■Twitter:@Prazdnikjp
■Instagram:@prazdnikjp

PR TIMES
 

※開催要項については変更になる可能性もありますので、主催者様発表の情報をご確認の上お出かけください。
 

TAGS: , , , , , , , , , , , , , , ,

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー