Japan-Russia News

日本から見たロシアや中東欧

2020年1月10日(金)〜 東京 渋谷

ロシア・セルビア合作映画『バルカン・クライシス』(原題:Балканский рубеж) 公開


ロシア特殊部隊伝説の実話を映画化!!

バルカン半島、ユーゴスラビア。セルビア人とアルバニア人による内戦は、ロシア、アメリカ、NATO各国を巻きこんだ紛争に発展。1999年、NATO軍はセルビア空爆を開始。ロシアとアメリカの対立が激化する中、戦略的要地であるコソボのプリシュティナ空港を占拠せよという秘密指令が、ロシア特殊部隊に下された。指揮官のベックとシャタロフたち精鋭部隊は、NATO軍の機先を制して空港制圧に成功。だが、小部隊の彼らに対し、数百名ものコソボ解放軍が猛攻を仕掛けてくる。絶体絶命の危機。ロシア平和維持部隊が援軍として駆けつけるまで、シャタロフたちは圧倒的不利な戦闘に耐え抜けるのか?

長年にわたり、『ヨーロッパの火薬庫』と呼ばれ、紛争が絶えないバルカン半島。ロシア・セルビア合作の本作は、1999年にコソボ紛争で実際にあった、セルビア系住民のジェノサイド事件、ロシア特殊部隊による空港制圧作戦と、勝ち目なき戦闘に挑んだ兵士たちの英雄的な戦いを描く、戦争アクション大作である。ロシア軍の大物将校を軍事アドバイザーとして迎えた本作は、兵器考証・軍隊描写・戦闘シーン、すべてに完璧なリアリズムが徹底され、そのスケールと迫真性はまさに『本物』。キャスト陣も「ナイト・ウォッチ」「ガーディアンズ」「ハードコア」といったロシア発ヒット作・話題作のメンバーが集結。


『バルカン・クライシス』[原題:Балканский рубеж]
監 督:
アンドレイ・ヴォールギン
出 演:
アントン・パンプーシュニー
ユーリ・クツェンコ
ミレーナ・ラドゥロヴィッチ
ゴイコ・ミティック
エミール・クストリッツア
製 作:
🇷🇺ロシア 🇷🇸セルビア (2019)

 

ヒューマントラストシネマ渋谷

1月10日(金) 14:05〜
1月11日(土) 16:20〜
1月12日(日) 18:30〜
1月13日(月) 14:05〜
1月14日(火) 16:20〜
1月15日(水) 18:30〜
1月16日(木) 14:05〜
 

青山シアター(オンライン上映)

https://aoyama-theater.jp/

1月17日(金)〜1月30日(木)

※開催要項については変更になる可能性もありますので、主催者様発表の情報をご確認の上お出かけください。
 

TAGS: , , , , ,

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー