Japan-Russia News

日本におけるロシア

ケイト先生のロシア語

『ш』と『щ』

 
ロシア語のアルファベットでは 『ш』と『щ』と言う文字がありますね。
最初はあまり違いが分からない人が多いので、簡単に説明をしたいと思います。
 

書き方の違い:🖌
Ш を書くときまずは直立線を三つ書いて、それからもう一つの水平線を書きます。
Щを書くとき Ш と同じに直立線を三つ書いて、そしてもう一つの水平線を書きます+右下に¬ を書きます。

音の違い:🗣
Ш の音は機関車が発車するときの「シュッ、シュッ、シュッ」と言う音に近いです。強い摩擦音です。
Щ は「静かにして」と言う時に発する日本語の「シ」と言う音に似ています。

舌の形:👅
Ш 舌先を上に向け壁(横から見るとL字)を作るようにして出す「シ」という音。
Щ 舌先は下の歯茎に向けわずかな隙間を残し舌中央部は盛り上がるようにして舌全体を立てて出す「シ」と言う音。
 


この記事は許諾を得てFacebookページ『ケイト先生のロシア語』の記事を転載したものです。
コメントや質問がある場合は、次のURLに書き込むことができます。
https://www.facebook.com/kate.rosiago/videos/434742797258002/

ケイト先生のロシア語

💛 初めまして、ケイトです。👩‍🏫
✏️ 東京でロシア語を教えています。📖
😉 ロシア語を勉強中の方々のために有益な情報をアップしていきます。✨
😀 興味がある方フォローしてください。
⬇️⬇️⬇️

https://instagram.com/kate.rosiago
https://www.facebook.com/kate.rosiago/

レッスンご希望の方はメールにてご連絡ください。🇯🇵❣️🇷🇺
対面でのレッスンの他、遠方の方はSkypeでのレッスンも可能です。
katerosiago@gmail.com

TAGS: ,

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー