Japan-Russia News

日本におけるロシア

プロコフィエフ«交響曲第5番», カンタータ«アレクサンドル・ネフスキー» オーケストラ・ダヴァーイ第13回演奏会

 
ロシアをこよなく愛するアマチュアオーケストラ、オーケストラ・ダヴァーイの13回目の定期演奏会が8月12日東京芸術劇場にて開催されます。

オーケストラ・ダヴァーイは2007年の設立以来、年1回のペースで夏にロシア圏の音楽を中心とした演奏会を開催されています。

今回のプログラムはセルゲイ・プロコフィエフの«交響曲第5番»とカンタータ«アレクサンドル・ネフスキー»。

セルゲイ・プロコフィエフ
Сергей Сергеевич Прокофьев
(1891年4月23日 – 1953年3月5日)

現在のウクライナ、ドネツィク州(当時はロシア帝国領)ソンツォフカ(Сонцовка;ラテン文字転写の例:Sontsovka)生まれのロシア人。帝政期のロシアに生を受け、サンクトペテルブルク音楽院で作曲・ピアノを学ぶ。革命後、シベリア・日本を経由してアメリカへ5回渡り、さらにパリに居を移す。20年近い海外生活の後、1936年に社会主義のソヴィエトへ帰国。作風は、こうした外的な環境に応じて大きく3つの時期に区分できる。

ソヴィエト時代には、ショスタコーヴィチ ハチャトゥリアン カバレフスキー らと共に、社会主義国ソヴィエトを代表する作曲家とみなされたが、ジダーノフ批判 を受けるなど、必ずしも総て順風であった訳ではない。

交響曲、管弦楽曲、協奏曲、室内楽曲、ピアノ曲、声楽曲、オペラ、映画音楽などあらゆるジャンルにわたる多くの作品が残されており、演奏頻度が高い傑作も多い。特に、自身が優れたピアニストであったことから多くのピアノ作品があり、ピアニストの重要なレパートリーの一つとなっている。

Wikipedia

オーケストラ・ダヴァーイとしては初の合唱団との共演になります。«交響曲第5番»と«アレクサンドル・ネフスキー»は、恐らく性格の異なる曲なので、プロコフィエフの表現の奥行や幅を楽しんでもらえるプログラムだと思います。
 

«交響曲第5番»についてはこちらの京都大学の解説が参考になります。

«アレクサンドル・ネフスキー»は物語の各場面の情景を想像しながら聴くとおもしろい。戦士の行軍、累々たる死体の中を恋人を探して彷徨い歩く女性、勝利の喜び。目まぐるしく音楽が変わる「氷上の戦い」は手に汗握る戦いの臨場感があります。

Orchestra Davai

アレクサンドル・ネフスキー
Александр Ярославич Невский
(1220年5月30日 – 1263年11月14日)

ノヴゴロド公国の公を経てウラジーミル大公国の大公(在位:1252年 – 1263年)となる。アレクサンドル・ネフスキイ、アレクサンドル1世とも。中世ロシアの英雄として讃えられている人物。正教会で列聖されている。

Wikipedia

余談ですが一説にはアレクサンドル・ネフスキーはロシア人が選ぶ英雄第一位だそうですよ。
 

本公演では「東京トリニティコール」「オーケストラと歌うロシア合唱団」という2つの合唱団が共演されます。
こちらは合唱とオーケストラとの合同練習の様子。
 

 
「東京トリニティコール」は2014年に設立されたまだ若い混声合唱団で、オーケストラとともに演奏する楽曲を中心として活動を行なっており、「オーケストラと歌うロシア合唱団」はこの公演にロシア語で歌う合唱団として広く公募されました(合唱指導:渡部 智也, 糸川 絵美, 佐藤 誠孝)。
 

プロコ愛に溢れたプログラム。合唱団と共に熱い音楽をお届けします。

Orchestra Davai

 

オーケストラ・ダヴァーイ第13回演奏会

指揮:森口 真司
メゾソプラノ独唱:山下 裕賀
合唱:東京トリニティコール/オーケストラと歌うロシア合唱団

日 時:2019年8月12日(月・祝)
    14:00開演 (13:00開場)
場 所:東京芸術劇場コンサートホール (MAP )
入場料:入場料:全席指定 2,000円
    【チケットのお求め】
    ・チケットぴあ
     0570-02-9999 (Pコード: 150-439)
主 催:オーケストラ・ダヴァーイ
後 援:在日ロシア連邦大使館
    ロシア連邦交流庁

※ 未就学児のご入場はお断りしています。
※ ご来場の方へ抽選でロシア雑貨をプレゼントいたします。

オーケストラ・ダヴァーイ

“オーケストラ・ダヴァーイ”は、2007年にロシアをこよなく愛する者たちが集まって結成したアマチュアオーケストラです。団体名の「ダヴァーイ」というのは英語の「go」に近いニュアンスを持つロシア語で、「やろうぜ!」といった語感で使われる言葉です。ロシア音楽を愛でるためというよりは、ロシアのオーケストラのように濃く熱い、スラヴ臭のするような演奏をする団体を目指し、年1回、夏にロシア圏の音楽を中心とした演奏を行っております。

団の設立以来、チャイコフスキー、ハチャトゥリアン、ラフマニノフ、といったメロディックで抒情的な王道ロシア音楽はもちろんのこと、ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ、ストラヴィンスキーといった20世紀の偉大な作曲家の作品、また日本ではあまり知られていない佳曲(ポポーフ、フレンニコフ、シチェドリンetc.)など、さまざまなロシア圏の音楽に取り組んでまいりました。また、オフシーズンにあたる冬季には有志で「アンサンブル・ダヴァーイ!」という室内楽コンサートを開催しております。

森口 真司《指揮》

大阪府出身。京都大学文学部を経て1995年東京藝術大学指揮科大学院修了。指揮法を田中良和、フランシス・トラヴィス、若杉弘の各氏に師事する。大学院修了後すぐプラハの春国際音楽コンクール指揮部門に於いて第3位受賞(1位なし)、同時にプラハの春国際音楽祭に出演しプラハ放送交響楽団を指揮する。以購東京フィルハーモニー交響楽団、紀尾井シンフォニエッタ、東京都交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、札幌交響楽団など全国各地のオーケストラに客演する。

また岩城宏之氏に認められ、2003年から2年間オーケストラ・アンサンブル金沢の専属指揮者を務めた。在任中は定期公演、オーストリア・ベルギー公演、七尾市定期公演、邦楽とのジョイントコンサート(石川県立音楽堂委嘱作品、多田栄一作曲「時の果てまで」初演)、テレビ金沢開局15周年記念演奏会等、数多くの重要な演奏会で成功を収めた。

オペラ指揮者としてこれまで30を超す作品を100回近く指揮し、大田区民オペラ・ベッリーニ「ノルマ」(「三菱UFJ信託音楽賞」受賞)ヴェルディ「シモンボッカネグラ」、モーツァルト劇場・オッフェンパック「りんご娘」(日本初演)「シュフルーリ氏の音楽会」が各方面から絶賛されるなど充実した活動が続いている。2002年から2009年まで東京混声合唱コンダクター・イン・レジデンスもめた。

東京藝術大学、二期会オペラ研修所講師等を経て、現在大分県立芸術文化短期大学教授として後進の指導にもあたっている。

山下 裕賀《メゾソプラノ》

京都府出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。

学部卒業時に同声会賞受賞。大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞、武藤賞を受賞。第23回友愛ドイツ歌曲コンクール学生の部奨励賞、第21回コンセール・マロニエ21第1位。第61回藝大オペラ定期公演モーツァルト作曲《フィガロの結婚》にてケルピーノ役、《魔笛》にて侍女2役、ビゼー作曲《カルメン》にてメルセデス役で出演。宗教曲では、朝日新聞厚生文化事業団主催第64回チャリティーコンサート「藝大メサイア」をはじめ、モーツァルト《レクイエム》《ミサ》、ベートーヴェン《第九》ヴェルディ《レクイエム》、デュリュフレ《レクイエム》等アルトソリストを務める。 声楽を、花子、伊原直子、菅英三子の各氏に師事。現在、同大学院博士課程オペラ専攻2年次に在籍中。

平成29年度・30年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学金制度奨学生。日本声楽アカデミー会員。2019年6月に日生劇場《ヘンゼルとグレーテル》にてヘンゼル役で出演予定。

東京トリニティコール《合唱》

東京トリニティコールは2014年3月に立ち上げられたばかりの混声合唱団。
歴史は浅いですがその分しがらみもなく、年齢に関係なく仲が良いです。
オーケストラと共演するクラシックの名曲を歌っています。

団員は20代~40代が中心(平均年齢は30代半ば)で男女比は4:6程度です。
毎週集まって楽しく練習しています。
練習は毎週土曜日13:30~16:30で場所は都内の四谷や東新宿、雑司が谷です。
上記以外では、世田谷区、新宿区、港区、江東区、豊島区等で活動しております。

全パート(ソプラノ・アルト・テノール・バリトン/バス)団員を募集中 です!
年齢や経験は不問です。当団で合唱を始めた団員もおります。
音楽や歌が好きで、人と一緒に作り上げるのが好きな方をお待ちしております!

オーケストラと歌うロシア合唱団《合唱》

オーケストラと共にロシア音楽作品をロシア語で演奏する合唱を目的として、広く団員を募集しています。日曜・水曜の夜(どちらか一方の参加も可)、ロシア音楽専門の声楽家であり、ひとりひとりに丁寧な指導を行う合唱指導者渡部智也による練習。「ロシア語読み、逐語訳、対訳参考資料」を独自に作成し、初めてロシア語を歌う人でもわかりやすく練習を進めることが出来ます。合唱を通してロシア音楽の魅力を探り、オーケストラと歌うことで合唱活動が大きく広がります。多くの方の参加をお待ちしてます。

 

アレクサンドル・ネフスキー [DVD]

新品価格
¥1,001から
(2019/7/20 10:14時点)

TAGS: , , , ,

コメントを残す

プライバシーポリシー

 

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー