Japan-Russia News

日本におけるロシア

写真展『レンズの奥のロシア』モスクワ写真部 / МФК PHOTOS 9月15日から開催

モスクワ、日本を中心にグローバルに活動をされている写真家集団、МФК PHOTOSさんが『日本におけるロシア年』である今年9月、ロシアの写真展を開催します。

МФК PHOTOS
2011年、モスクワで日露写真家の中村正樹氏が立ち上げた写真家集団。写真講座を中心として、撮影会や展示会開催などを行っている。写真を媒介として、日本の人々にロシアをもっと知ってもらい、好きになってもらうための啓蒙活動にも携わっている。現在ロシアに限らず世界各国にメンバーが在籍、約200名の組織となっている。МФК PHOTOS Official Siteより転載

 

МФК PHOTOSさんは昨年末〜年始にかけて『ロシアの夜明け』 という写真展を開催されていまして私も伺いました。とても幻想的な写真に心を奪われました。

今回、ロシア外務省による『日本におけるロシア年』の公認写真展として、この『レンズの奥のロシア』が開催されます。ロシアの生活に深く根差した視点で撮った作品、МФК PHOTOSさんが各種メディアに提供したロシア・CIS地域の写真等も展示されます。
 

写真展『レンズの奥のロシア』

会 期:2018年9月15日~2018年9月24日
場 所:Gallery my-an TOKYO
    東京都港区赤坂2丁目17-62
       ヒルトップ赤坂1F (MAP )
入場料:無料
主催者:МФК PHOTOS

レンズの奥のロシア 写真展

©2018 MASAKI NAKAMURA

 
МФК PHOTOSの代表・写真家である中村正樹さんよりコメントをいただきました。

『レンズの奥のロシア写真展にご興味を持っていただきありがとうございます。ロシアと写真の関係は深く、今ではソ連時代のオールドレンズも注目されています。今でも日本人のロシアに対するイメージは誤解も多く、まだまだ知らない風景がその奥にあると思っています。
ロシアに住んでいる(または、住んでいた)カメラマンとして、様々なロシアの風景を皆さんに見ていただき、新しい発見をしてもらえれば嬉しい限りです。
是非皆様のご来場を心よりお待ちしております。』中村正樹

中村さんのコメントにもある、ソ連・ロシア製のオールドレンズ・カメラの展示(合計約50点)もあります。これは好きな方にはたまらないのではないでしょうか。レンズ沼ですね 笑
私もガジェットとしてカメラには興味はあるのですが、技術がなくて結局iPhoneで撮るものが一番綺麗だったりして、どうにか沼にはまらずに済んでいます 笑

ロシアに興味をお持ちの方はもちろん、ガジェット好きの方も是非訪れてみてはいかがでしょうか。

ロシア KMZ製 JUPITER-6 2.8/180 lens M42 Zenit-M39 Sonnar型レンズ

中古価格
¥37,900から
(2018/8/2 16:47時点)

🇯🇵今日の単語🇷🇺
линза (linza)
※これは私自身の勉強用ですので間違いもあるかもしれません。もし間違っていたらコメントにて教えていただけると嬉しいです。
TAGS: , , ,

コメントを残す

Copyright © Japan-Russia News