Japan-Russia News

日本におけるロシア

『プーシキン美術館展──旅するフランス風景画』に行ってきた

4月14日〜7月8日まで東京 上野の東京都美術館で開催されている『プーシキン美術館展──旅するフランス風景画』に行ってきました。

プーシキン美術館(正式名称:国立A.S.プーシキン造形美術館、Государствеアнный музей изобразительных искусств имени А. С. Пушкина, Pushkin State Museum of Fine Arts)は、ロシア、モスクワにある美術館。モスクワの救世主ハリストス大聖堂の北、ヴォルホンカ通りをはさんだ場所にあり、ヨーロッパ最大の美術館であり、収蔵品の数は約10万点でエルミタージュ美術館に次ぐ世界2位。Wikipedia

今回の展覧会は同美術館の誇るフランス絵画コレクションから、17世紀から20世紀の風景画65点が来日しています。

展覧会は撮影禁止でしたので写真はこれだけなのですが、このスタンディは今回初来日となるクロード・モネ『草上の食卓』(1866年)です。

物販コーナーにはもちろん図録や展示されている絵のレプリカやポストカード、Tシャツなどがあるのですが、ちゃんとロシア雑貨を売っているコーナーもありましたよ。

東京での開催は7月8日までですが、その後7月21日から10月14日まで大阪の国立国際美術館に行きます。お近くの方は是非お出かけください。

🇯🇵今日の単語🇷🇺
профан (profan)
учеба (ucheba)
※これは私自身の勉強用ですので間違いもあるかもしれません。もし間違っていたらコメントにて教えていただけると嬉しいです。
TAGS: , , , , , , , ,

コメントを残す

Copyright © Japan-Russia News