Japan-Russia News

日本におけるロシア

『プーシキン美術館展──旅するフランス風景画』4月14日より開催

日露交流年の一環として、4月14日より東京 上野の東京都美術館にて『プーシキン美術館展──旅するフランス風景画』が開催されます。

プーシキン美術館(正式名称:国立A.S.プーシキン造形美術館、Государственный музей изобразительных искусств имени А. С. Пушкина, Pushkin State Museum of Fine Arts)は、ロシア、モスクワにある美術館。モスクワの救世主ハリストス大聖堂の北、ヴォルホンカ通りをはさんだ場所にあり、ヨーロッパ最大の美術館であり、収蔵品の数は約10万点でエルミタージュ美術館に次ぐ世界2位。Wikipedia

今回の展覧会ではプーシキン美術館のフランス絵画コレクションの中から、モネ、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーによる17世紀から20世紀のフランス風景画65点が展示されます。
初日の4月14日にはプーシキン美術館 館長のマリーナ・ロシャク氏による講演もあります。

チケットの詳細については公式サイトにてご確認ください。グッズがセットになったお得なチケットもあります。私は公式ブックレット(A5サイズ40Pフルカラー 数量限定)付きのチケットを購入しました。事前の予習に最適です(このブックレットは会場での販売はないそうです)。

今回の展覧会とは関係がありませんが、プーシキン美術館では18〜19世紀の日本の浮世絵を数千点も所蔵しており、これらは常時展示されてはいませんがそのうち約600点が電子化されインターネット上で公開されています。

ロシア語、英語、日本語での詳細な解説もあり、非常に見応えがあります。
これと同じものかどうかわからないのですが、ロシア側でもMultimedia Art Museum で『日本の古写真と浮世絵版画』という展覧会が5月14日〜6月17日に開催されるそうです。

🇯🇵今日の単語🇷🇺
музей (muzey)
выставка (vystavka)
※これは私自身の勉強用ですので間違いもあるかもしれません。もし間違っていたらコメントにて教えていただけると嬉しいです。
TAGS: , , , , , ,

コメントを残す

Copyright © Japan-Russia News