2021年11月28日(日) 早稲田奉仕園スコットホール

『森のエルミタージュ』〜予言の鳥〜 舞台

メディカル&アート表参道は、日露地域交流年の2021年11月28日に早稲田奉仕園スコットホールで、『森のエルミタージュ』〜予言の鳥〜を公演いたします。
この舞台は、日本とロシアで活動している音楽家、俳優、映像作家、映画監督がタッグを組み、オペラと演劇と映像で描く舞台芸術です。
2017年、2019年に、ロシア国立モスクワノーヴァヤ・オペラ劇場のアンドレイ・ブレウスを中心に歌と演劇と映像の世界をご鑑賞いただいた「アンドレイの世界」に続く3回目の公演です。今回は、新たにプロジェクションマッピングとマリンバが仲間に加わり、より臨場感の溢れる舞台となります。(アンドレイ・ブレウスはモスクワからの出演です。)

テーマは、「予言の鳥」。ロシア民話の Лучшие певчие птицы (最高の鳴き声 )を元にして、井上雅貴監督が台本を作成しました。

時空を織りなすプロジェクションマッピング、森にこだまするマリンバの音色、歌と芝居がクロスしたり融合したりと、舞台は時空を超え、音楽・芝居・映像で皆さまをバーチャルとリアルが交差する世界に誘います。
物語は神々しい森の中から始まります…

「森のエルミタージュ」から奏でられる舞台芸術。ぜひ、皆様も体感しませんか?

メディカル&アート表参道


プログラム

< 第一部 予言の鳥 >

  • グリンカ/雲雀
  • シューマン/予言の鳥
  • ラフマニノフ/歌うな 美しい人よ
  • リムスキー=コルサコフ/小鳥たちの歌

< 第二部 フギンとムニン >

  • チャイコフスキー/バレエ「白鳥の湖」より 情景
  • グリンカ/アリャビレフ 「夜鳴きうぐいす」
  • チャイコフスキー/オペラ「エフゲーニ・オネーギン」より  オネーギンのアリア
  • プロコフィエフ/バレエ「ロミオとジュリエット」より モンタギュー家とキャピレット家

*曲目は、変更になる場合があります。ご了承ください。

出演者:
アンドレイ・ブレウス(バリトン)平岡貴子(ソプラノ)ワレンチナ・パンチェンコ(メゾソプラノ)大森たつし(マリンバ)早川枝里子(ピアノ)山本修夢(俳優)井上雅貴(監督)井上美麗奈(女優)

映像制作:中村正樹
プロジェクションマッピング:VISUALBEATS

日 時:
2021年11月28日(日)
開場 17:30 開演 18:00
会 場:
早稲田奉仕園スコットホール
料 金:
前売一般:4000円 前売学生:2000円
当日一般:4500円 当日学生:2500円
主 催:
メディカル&アートLab表参道LLC
協 力:
清里高原ホテル/「KATARIBE」プロジェクト
後 援:
日露エコノミックスセンター/合同会社リガメント
チケット:
メディカル&アートLab表参道
予約 https://andrey-no-sekai.info/
Confetti(カンフェティ)
WEB予約 https://confetti-web.com
(ご予約後、セブンイレブンで受取)
問い合わせ:
メディカル&アートLab表参道
03-6438-9634
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(受付時間:平日10:00〜18:00)

開催要項については変更になる可能性もありますので、主催者様発表の情報をご確認の上お出かけください。

ぜひシェアしてください!!

🗓 こちらもご覧ください

📰 記事

📖 アディリャのカザン日記

ウラジオストクチャンネル/

ハバロフスクチャンネル

🇷🇺👩‍🍳 ロシアの味

📺 YouTube