Japan-Russia News

日本におけるロシア

劇場版『チェブラーシカ』監督によるパペットアニメ『ちえりとチェリー』

劇場版『チェブラーシカ』の監督である中村誠による長編パペットアニメーション『ちえりとチェリー』、そして短編『チェブラーシカ 動物園へ行く』が同時上映で2月15日より全国のイオンシネマにて公開されます。

現在チェブラーシカの版権は旧ソ連地域以外では日本のチェブラーシカ・プロジェクトが取得しており、その下で2010年の『劇場版 チェブラーシカ』が中村誠監督により製作されました。

今回上映される両作品とも、2016年より自主上映会やクラウドファウンディングなどにより上映されていた作品ですが、大手シネコンでの上映が決まり格段に観やすくなりました。『チェブラーシカ 動物園へ行く』はチェブラーシカの映像作品としては現時点でこれが最新作ということになります。
 

ちえりとチェリー (2016)

監督:中村誠
声 :高森奈津美
   星野源

チェブラーシカ 動物園へ行く (2016)

監督:中村誠
声 :折笠富美子
   土田大

『ちえりとチェリー』のキャラクターデザインにはロシアアニメ界を代表する美術監督であるレオニード・シュワルツマン(『雪の女王』(1956)、オリジナル版「チェブラーシカ」など)も参加しています。
エドゥアルド・ウスペンスキーによる絵本のチェブラーシカはタヌキのような姿をしていました。現在みなさんが目にするチェブラーシカはレオニード・シュワルツマンのデザインによるアニメ版(ロマン・カチャーノフ監督)のものなのです。

今は3DCGアニメ全盛ですが、海外では優れたストップモーションアニメが製作され続けています。国産のものは今となっては珍しいものとなってしまいましたが、ストップモーションアニメにはなんとも言えない暖かみがありますので、是非観ていただきたいと思います。

チェブラーシカのイベントとしては、1月24日(木)~2月7日(木)まで、東京駅の東京キャラクターストリートにて『チェブラーシカタウン』が開催中です。
完売している商品も出てきていますのでお急ぎください。

更に!
マルイ4店舗で『THANKS FRIENDS!チェブラーシカPOP UP SHOP』も開催されます。
こちらではチェブラーシカの映像化50周年の記念テーマである「THANKS FRIENDS!」の新作イラストを使用した新商品が販売されます。
2月1日の吉祥寺店からスタートし、2月22日から博多店、3月15日からなんば店、4月8日から北千住店とリレーしていく形ですが、2月1日(金)AM6:00よりマルイネット通販でも販売予定だとのことです。

お金がいくらあっても足りませんね 笑
 

TAGS: , , ,

コメントを残す

プライバシーポリシー

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー