Japan-Russia News

日本におけるロシア

未体験ゾーンの映画たち2019 今年のロシア映画はホラー!

今年で第8回を迎える、世界各国のあらゆるジャンルの映画を集めた映画祭『未体験ゾーンの映画たち2019』。

毎年ロシア映画もいくつか上映されており、昨年は宇宙物の『サリュート7』、戦記物の『フューリアス 双剣の戦士』 『バイキング 誇り高き戦士たち』 が上映されましたが、今年はホラー映画が2本。
 

黒人魚 [原題:Русалка. Озеро мертвых] (2018)

監督:ズヴィヤトスラフ・ポドゲイフスキー
出演:ヴィクトリア・アガラコヴァ
   エフィム・ペトゥルニン

邦題は『黒”人魚”』ですが原題は『ルサールカ(Русалка)』。
ルサールカはスラヴ神話に登場する水の精霊で、我々が想像する半人半魚のものとは趣を異にします。
地域によってその容姿や性質もまた異なっているようですが、ロシアの北部では青白い顔をした醜い妖怪のような姿、邪悪な性質と考えられているそうで、本作でもそれに則っています。

ビジュアルエフェクトを『ヴェノム』 等を手がけたMidhun が担当とのことで、なるほど、ヴェノムっぽかったですね。

 

シャッター 写ると最期 [原題:Фото на память] (2018)

監督:アントン・ゼンコヴィッチ
出演:イリーナ・テミチェヴァ
   アナスタシヤ・ゼンコヴィッチ

こちらはタイトルそのまま、写真に撮られるとその人がどのような最期を遂げるのかが写り、そしてそれが現実に起こるという、ちょっと『デスノート』のようなストーリー。

典型的なホラー映画のお約束に則っており、類型的な登場人物のキャラクター、ホラー映画を見慣れている方なら「ああ、次は彼が死ぬな」というのはわかってしまうと思います。

が、このようなジャンル映画はそういったお約束をわかっていて楽しむもの。
続きもいくらでも作れる終わり方でしたし、シリーズ化するかな?

ホラー映画に美女は欠かせないもの。
そのような意味ではロシアの女優さんは美人ぞろいなので、ロシア産ホラーがポジションを確立するということもあるかもしれません 笑
↓↓↓今回の2作品に出演した女優さんたち。

View this post on Instagram

#mood ✨😼 Пытаюсь сохранять спокойствие, вести размеренный образ жизни, не включаться в эту предновогоднюю суматоху и делать вид, что ничего не происходит. 🤷🏼‍♀️🎄но все само наваливается! Все сговариваются и за неделю до нового года включают режим «успеть все», протестую! Протестую..и играю миллион сцен в крайний съёмочный в этом году на одном из проектов.🤦🏼‍♀️🎬 впереди Питер! Дышим ровно. Гармония с собой и вселенной!🙏🏻✨

A post shared by Anastasiya Ukolova | Zenkovich (@anastasiyaa_ukolova) on

View this post on Instagram

#фотонапамять

A post shared by Ирина (@temicheva) on

この『未体験ゾーンの映画たち2019』、東京のヒューマントラストシネマ渋谷と大阪のシネ・リーブル梅田での上映で、しかも各作品の上映回数も多くないのでなかなか観に行けるタイミングも難しいのですが、ヒューマントラストシネマ渋谷での上映終了翌日より(全ての作品ではりませんが)2週間限定でオンライン上映も行われます。
ロシア映画のみならず普段観られない世界各国の作品、また意外な大物スターの日本未公開作なども上映されますのでぜひチェックしてみてください。
↓↓↓『未体験ゾーンの映画たち2019』公式サイト

↓↓↓昨年の上映作品

サリュート7(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/1/26 13:36時点)

フューリアス 双剣の戦士(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/1/26 13:38時点)

VIKING バイキング 誇り高き戦士たち(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/1/26 13:39時点)

TAGS: , , , , ,

コメントを残す

プライバシーポリシー

Copyright © Japan-Russia News
プライバシーポリシー