Japan-Russia News

日本におけるロシア

ドラゴン [原題:ОН-ДРАКОН] 糖度高めのロシア製ファンタジー

『ナイト・ウォッチ』のティムール・ベクマンベトフ監督が製作を手掛け、ドラゴンに連れ去られた花嫁と謎の青年が織り成す愛と葛藤を描いたロシア製ファンタジーアドベンチャー。
『美女と野獣』的な? ディズニーのプリンセスものがお好きであればこの作品も気にいるはず。
私も『シザーハンズ』『スプラッシュ』(ゆれる人魚でもいいけど)『シェイプ・オブ・ウォーター』と異形の愛系は大好物。

ドラゴン [原題:ОН-ДРАКОН] (2015)
監督:インダル・ドジェンドゥバヴ
出演:マリヤ・ポエズジャエワ
   マトヴェイ・ルィコフ

想像していたものとはちょっと違い、ひたすらラブストーリーです。中盤のスウィートタイムがかなり長く、「あれ?人間との対決的なことは起きないのかな?」
これまで観たロシア映画(といっても数は非常に少ないですが)は比較的短めの尺に色々詰め込みすぎていて人物描写が弱かったりしたのですが、この作品はシンプルなプロットに叙情的なシーンを載せて、感情移入がしやすくなっています。映像もとても美しい。

日本では劇場公開されなかったようですが、残念ですね。それでもオンラインで観ることができる良い時代と思うことにしましょう。

DRAGON ドラゴン(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/3/31 08:02時点)

🇯🇵今日の単語🇷🇺
дракон (drakon)
невеста (nevesta)
※これは私自身の勉強用ですので間違いもあるかもしれません。もし間違っていたらコメントにて教えていただけると嬉しいです。
TAGS: , , , ,

コメントを残す

Copyright © Japan-Russia News